院長の家内です。うちではパピヨンを飼っていて、名前は、愛らしいのアイラ(姶良ではなく)、2歳のメスです。
歯とは関係がないのですが、時々ブログに書かせてください。byアイラママ


関連する記事
コメント
最近受診を開始したFuurinという者です。
私なりの少し身勝手かもしれない治療などについての感想を時々コメントさせていただきます。
まず、受診を決意した動機は自身の歯が悪くなっていく実感と少しの痛みで歯科受診をしなくてはならないという事が第一です。
さらにはどこでということですが、Drの意図した建築様式に眼をひかれここでと決めたのですが、その第一歩が踏み出せず受診開始まで約一ヶ月かかりました。
と、言うのも入り口の扉が重厚ではあるのですが、中の様子がまるっきり見えないので私だけかもしれませんが心理的に入りにくいと感じたからです。
決意してドアを開け受診しましたが、今度は受付事務の方と対面式でないので一人でポツンとソファーへかけてる間気持ちが落ち着きませんでした。
いざ受診開始からはDrのお心遣いが細やかに行き届いた診療で満足しています。
なにせ、開業まもなくという事で少ないせいで即診療というのも(Drとしてはあまり本意ではないと思いますが・・)うれしかったです。
  • by Fuurin
  • 2006/09/20 5:09 PM
こんばんは,Fuurinさん.今日も,お忙しい中診察においでいただきありがとうございます.やはり,新しいところに行くのは勇気がいりますよね.特に,それが歯科医院だとなおの事と思います.医院建築は,サウルス設計にお願いしました.待合は,外から見えるように.診療室は外から見えないほうが,患者様は安心するのではないかと.でも,待合はFuurin様には,少し寂しかったのですね.これからいろいろと考えていきます.診療室は,外からは見えませんが,高く,明るい,白い空間です.掃除も大変なんです.おっしゃるように患者様はまだまだ少ないのですが,丁寧な治療を心がけています.これからもよろしくお願いします.
  • by Kajihara H
  • 2006/09/21 9:03 PM
コメントする